HOME > おもやい > 発行一覧 > 第18号 P3

思いっきり!冬休み ~北海道・仁木町 保養施設「山の家きょうどう」~

 北海道余市郡仁木町にある保養施設「山の家きょうどう」で12月23~29日まで福島の子どもたちの保養プログラムが開催される。
 「山の家きょうどう」は社会福祉法人・札幌協働福祉会が所有する、通年利用できる保養施設。
 福島だけでなく東北・関東の低線量汚染地に居住する方々も、無償で利用できる。
 今回で10回目となる福島の子どもたちの保養プログラム「思いっきり!冬休み」には28名の子どもたちが参加する。
 スタッフが特に大切にしていることは二つ。

  ○放射能の心配をせず思いっきり、のびのびと遊べること

  ○北海道産の食材を中心に、化学調味料、冷凍食品を使用しない食事を提供すること

保養施設「山の家きょうどう」  保養で大切なことは、何よりも心身の健康の回復・増強である。
 放射能汚染の少ない土地で、内部被ばくの心配のない水や食事をとり、安心して楽しく過ごして欲しい。
 本来、他にかける予算(五輪開催など!)を削っても国が取り組むべき課題であろうが、国政において保養の重要性はほとんど無視されているような状況である。
 であれば民間で動くしかないのだろう。
 「山の家きょうどう」では、保養プロジェクトのための食材や資金のカンパを募っている。
 この取り組みに賛同する各地の協力者達から様々な応援が届いている。
 資金のカンパ、牛肉やカレースパイスなどの食材、ボランティアスタッフとしての労働力の提供…。
 福島の子どもたちを守りたい。
 その気持ちを保養への応援で表してみてはどうだろう。

 〔カンパの振込先〕
  郵便振替口座(手数料無料)
  02720-4-102111
  山の家きょうどうを支える会

 〔食材などの送り先〕
  〒048-2412
  余市郡仁木町東町緑ヶ丘114
  TEL.090-1300-8314
  FAX.0135-34-7005