「おもやい」ごはんから世の中を考える(ねこのしっぽ舎)
HOME > おもやい > 発行一覧 > 第6号 P1

ごはんから世の中を考える

 この1年半ほど、食べ物について考えた日々はない。
 「もらった食材が汚染されていそう」
 「産地で避けていたら、生産者に申し訳ない」
 「子どもの給食はどうなんだろう」
 …そんな不安やモヤモヤを抱えながら行動を起こしたのは、母親達であったと思う。

 札幌市では昨年11月、「全国学校給食フォーラムin札幌」が開催されたが、実行委員会のメンバーの多くは「給食の安全性を求める会@札幌」の署名活動をきっかけに集まった母親達。
 札幌市がフォーラム翌月から給食食材の定期的な放射性物質検査を開始したが、これらの活動の成果が大きいようである。
 さらに、実行委員会に関わった人たちが中心となり、さっぽろ市民放射能測定所「はかーる・さっぽろ」を立ち上げた。
 市民からの賛同金をつのり、借金もして測定器を購入、今年5月から測定を開始。
 運営委員12人のほとんどが主婦である。
 ゼロから必死で勉強して、検体数によっては一日仕事にもなるであろう測定を、全くの無報酬で請け負う。
 そんな強者揃いの「はかーる・さっぽろ」を訪問した。

さっぽろ市民放射能測定所「はかーる・さっぽろ」  笑顔で迎えてくれたのは代表の富塚とも子さん、スタッフの佐々木百合香さん、高橋早穂さん。
 実際の測定の様子を見学させてもらいながらお話を伺った。

 「測定した範囲では北海道産の農産物は不検出。
 しかし、市内スーパーで購入した福島産の桃を試験測定した結果、8ベクレル/kg程度(放射性セシウム134・137合算 以下同様)を検出しました。
 また、今年5月に福島市野田町の土を測定したところ、12000ベクレル/kgを超える値がでました。
 土中には様々な自然核種が含まれるため、北海道の土でも値が出ることはありますが、比較になりません。
 ここにも子ども達やたくさんの人が暮らしています」と富塚さん。

 データを見ながら話を伺うと、汚染の甚大さに改めて恐怖を覚える。
 しかし、富塚さんはこう語ってくれた。
 「福島の米を測定したことがありますが不検出でした。
 この検体を持ち込んだ方は、測定しなければ捨てていた、捨てなくて良かったと言ってくれました。
 『危険かもしれないものは食べない』ことから『数値を確認して食べられるものは食べる』ことに転換することが測定の意義のひとつ。
 仲間とお金を出し合って測定し、食材をシェアする形が広がると良いと思います」

 佐々木さんは「昨夏頃までは家の食事の心配しかしていなかった。
 給食の安全性を求める署名活動に関わってから、色々考えるようになった」という。
 生後3ヶ月のお子さんを抱いて北広島から通ってきている。
 高橋さんはこう話す。
 「測定してきちんと数値を知った上で、自分で判断すると良いと思う。
 知らずにいるのは怖いこと。
 原発についても、知らないままでいるからこういうことになったのでは。
 世の中は変わると思う。
 ちゃんと生きられなくなるようなことが続いて良いわけがない」

 「はかーる・さっぽろ」は今年度、高木仁三郎市民科学基金を受けた。
 同基金を受けた全国の測定所のミーティングが9月、いわき市で行われる。
 市民による放射能測定は、結果を利用者に伝えるだけでなく、各地で連携して記録を残し、いま何が起きているのかを見つめる運動でもある。
 百年続く運動を目指したい…そのためにも借金を返して、賛同金と後継スタッフも必要と富塚さんは笑った。

 海や風に県境はない。
 また、原発は通常運転時にも放射性物質を放出し続ける。
 放射性廃棄物も含め、気が遠くなるほどの長い時間、暮らしに放射能がつきまとう。
 「なかったこと」にせず、自分の頭で考えて、毎日のごはんに向き合いたい。
 そのときに少しだけ、色々な地域の家庭のごはんについて想像したい。
 安心して楽しく食べることができない暮らしを、好んで選択する人はいないはずだ。

鷲頭 環(北海道札幌市 主婦)
「母妻時々授業演劇麻雀その他色々します」
 さっぽろ市民放射能測定所「はかーる・さっぽろ」

 さっぽろ市民放射能測定所「はかーる・さっぽろ」

COUS COUS OVEN + HOPPERS こだわり焼き菓子と雑貨のお店。
北海道産小麦や無農薬玄米、平飼い鶏の卵など、手間ひまかけて育てられた食材を使っています。
「はかーる・さっぽろ」にて、ほとんどの材料の放射性物質検査を行っています!
子どもにも安心で食べ応えのある素朴なお菓子です。

  営業時間:11:00~17:00
  定休日:月・火曜日  日曜不定休
   9月末まで 札幌市中央区南2条西23丁目2-1
  10月末から 札幌市中央区南3条西26丁目2-24
  Tel/Fax:011-614-2753